乳酸菌の働きとは?腸をキレイにする食べ物とは

旅行先に乳酸菌のサプリを持参するのが楽しみな親戚

私の親戚は、最近旅行に行こうと考えているようです。実はかねてから、そのような話題は浮上していました。最近はちょっとお金も貯まってきたので、そろそろ旅行に行くのも悪くないのではないかと思っているようですね。そしてその際に、乳酸菌のサプリも持参しようと意気込んでいます

 

一旦は旅行をやめようかなと思った

 

そして親戚は、ちょっと最近あまりお通じが良くないようなのです。以前から調子は悪かったのですが、ここ最近加齢に伴ってお通じの調子がだんだん悪くなってきていたようですね。

 

そして親戚の場合は、旅行を控えていました。しかしお通じの調子があまり良くないので、一旦はそれを中断しようかなとも思っていたようです。

 

何せ旅行に行く目的は、もちろん楽しむ為です。せっかくの旅行がお通じで台無しになってしまいますと、あまり楽しむ事ができませんね。それで一旦は、旅行を断念しようかなとは思っていたようです。

 

腸内環境の改善と乳酸菌。健康予防はじめよう

 

あるサプリを旅行に持参する事にした

 

ところが最近親戚は、やっぱり旅行に行く事にしたのだそうです。その理由は、冒頭で申し上げた乳酸菌のサプリですね。

 

旅行に行く事が諦められない親戚は、ある時にインターネットでお通じを改善させる方法を色々調べました。そしてある乳酸菌のサプリを見つけて、それを摂取し始めたようです。その結果、だいぶお通じは改善されていた訳ですね。

 

そして親戚は、旅行先にそのサプリを持参する計画を立てています。ヨーグルトの場合は、それはちょっと難しいですね。何せ常に冷やさなければいけないのがヨーグルトなのですが、サプリの場合は何も冷やす必要は無い訳です。

 

親戚は今から、旅行に行くのがちょっと楽しみなようですね。きっと親戚はそのサプリをお供に、旅行を楽しむ事ができるのではないでしょうか。

2015/10/28 23:31:28 |

腸内環境を整えるとなると、食事の制限が必要になる場合があります。思えばお腹の中の環境は、食事に左右される一面がありますね。不摂生な食生活などでは、やはりお腹の環境は悪くなってしまいがちなのです。
特に注意を要するのが、肉類です。私は以前に、ある内科医にて便秘に関するアドバイスを受けた事があります。どうすれば便秘を治す事ができるか質問してみたのですが、肉類はあまり良くないとの事でした。野菜類などは問題無いのですが、肉類はお腹に対するネガティブな効果が懸念されるので、あまり摂取しない方が良いとの事だったのです。

 

好きな物をあまり我慢したくない

 

つまり、食生活は腸内環境と密接な関係があるのですね。上記のような話を聞けば、野菜類などを摂取するのが好ましいと思われるかもしれません。
しかし人によっては、それは大きな苦痛だと感じている事もあるのです。考えてみれば、それを当然ですね。
全く肉類を摂取しないのは、正直あまり現実的ではないでしょう。普段から積極的にお肉を摂取していた方々などは、やはり我慢するのが難しい傾向があります。お肉を中断しなさいと突然言われても、やはり我慢するのは難しくなってしまうでしょう。

 

ちょーぐるとによって肉類を我慢せずにお腹が改善された

 

もしも我慢をしたくないのであれば、思い切ってヨーグルト商品を検討してみるのも一法です。なぜならそのタイプの商品で、その問題点が解決されている事もあるからです。
以前にある20代の男性の方は、ちょっとお通じの状態が悪くて、色々困っていらっしゃいました。何よりもお困りだったのが、便秘ですね。なかなか出てこないので、お腹も少々膨らんでいる状況になっていました。
ところがその男性は、最終的にはその状況が改善されています。なぜならその男性は、楽天にてヨーグルト商品を購買しているのですね。
そのヨーグルト商品を摂取したら、まずお通じが大幅に改善されました。かなりの程度で解決されていたので、少々驚いていらっしゃったのですね。
しかもその方は、今までの食生活を変更していません。本来お通じが悪くなってしまった時は、上記のような理由で野菜類に切り替えるのは望ましいのですが、その方は肉類は相変わらず摂取し続けていたようです。無理に野菜中心の食生活に切り替える必要も無いので、とても良いヨーグルト商品だと感じていらっしゃる訳ですね。
すなわち、それがちょーぐるとの魅力の1つです。普段食べている好きな物を我慢せずにお通じの改善が望める訳ですから、やはり非常に良い商品の1つだと考えられるでしょう。

 

2015/08/20 22:49:20 |

乳酸菌は、たまにビフィズス菌と比較されます。その2つは同じ菌類だと解釈している方もいらっしゃるようですが、別の菌類になります。そしてその2つは、もちろん色々な相違点があるのですね。主な違いとしては、3つあります。

 

居住できる場所に関する違い

 

まず1つ目の違いなのですが、そもそも居住環境が全く異なります。
乳酸菌の場合は、多彩な所に生息しているのですね。基本的には動物の腸内などに生息をしているのですが、乳製品や漬物の中などにも含まれています。主に発酵食品の内部にてその菌類が生きている訳ですね。

 

それに対してビフィズス菌の場合は、発酵食品の中には生息していないのです。基本的に動物のお腹の中に生息をしているのが、ビフィズス菌になります。つまり乳酸菌の方が、幅広い場所に生息できる訳ですね。
それと2つ目の違いとしては、酸素の有無です。まずビフィズス菌の場合は、酸素があると問題なのです。なぜならその菌類の場合は、酸素がある場所では生息できない構造になっているのですね。一部の動物のお腹の中には酸素が無いのですが、それでビフィズス菌は生息する事ができる訳です。

 

ところが乳酸菌の場合は、酸素があっても特に問題は無いのです。前述の漬物などの発酵食品の中には、酸素などは大いに含まれているのですが、そのような場所でも生息をする事ができます。

 

生産する物質に関する違いもある

 

そしてその2つの菌類は、生成する物質に関わる相違点もあるのです。まず乳酸菌の場合は、基本的には乳酸のみを作ることになります。ですので乳酸という名前が付いているのですね。

 

そしてビフィズス菌も、乳酸を作る事自体は可能なのです。ですので両者は、乳酸を作るという意味では共通しているのですね。ところがビフィズス菌の場合は、乳酸の他に酢酸も作ることができます。ビフィズス菌が乳酸菌と比べて居住できる場所が限られているのですが、その分生成する物質は多彩なのですね。

 

酢酸は人間の身体に対してかなり大きな役割を果たすのですが、その1つがO-157です。とても怖い大腸菌の1つなのですが、それは常に毒を発しているのですね。ところが酢酸は、その毒物を吸収してくれるのです。ですのでビフィズス菌がお腹に生息しているば、O-157による悪影響を受けづらくなります。私たちが乳酸菌を摂取するとお腹にてビフィズス菌が増える訳ですが、実はそれはお腹の中の毒を減らす役割がある訳ですね。

 

ですのでそれら2種類の菌類は、居住環境と酸素と生成物質に関する違いがある訳です。
出典>乳酸菌で体質改善!免疫アップで風邪、インフルエンザ知らず

2015/07/09 15:07:09 |

今から数週間ほど前に、私は青汁を摂取しました。そのおかげで、お腹の具合が変わってきたと思います。いわゆる腸内環境が改善されている事だけは、確実だと思うのです。乳酸菌のサプリなども効果は見込めるのですが、青汁もなかなかの効果があると思います。

 

お腹の調子が悪かったので青汁に興味を持った

 

そもそも今から数週間くらい前に、私はちょっと便秘になってしまったのですね。お通じを促す為に色々と頑張るのですが、なかなか出てこなくて困ってしまっていました。
ちなみに、その理由は風邪でした。ちょっと数週間ほど前に風邪をひいてしまったのですが、今年の数はお腹に対する悪影響があるようですね。それで私も、ちょっとお腹の具合が悪くなってしまっていた訳です。

 

それで数週間ほど前にそれを何とかしようと思ったのですが、ある時に私はドラッグストアで見かけた青汁に着目しました。以前に私はある情報サイトにて、青汁はお腹に対してとても良いという話を聞いていたからです。
青汁の中には、色々と野菜に関するものが入っていますね。コンビニなどでもよく販売されているのですが、総じて明日葉が入っている青汁が非常に多いです。ちょうど私は便秘になってしまっていたので、ちょっとそれを試してみた訳ですね。

 

青汁のおかげでお腹の中の環境がだいぶ変わった

 

そして青汁を飲んでから数日ほど経過すると、だいぶお通じの調子が変わってきました。今までは排便を促す為に、トイレの中で頑張らなければならなかったのですが、それを摂取するようになってからはだいぶ改善されたのですね。やはり青汁の中に多く含まれている食物繊維などが、働きかけてくれたのではないでしょうか。

 

ちなみにその飲み口なのですが、最初の内はちょっと抵抗感があります。あまり慣れていない味覚だったので、ちょっと新鮮な感覚はありましたね。そして青汁というと、ちょっと苦味を感じるという話も多いのですが、私の場合はそうではありませんでした。それほど苦味はなかったですね。

 

思えば乳酸菌のサプリなども便秘の改善に大きな効果が見込めるそうなんですが、その汁もかなり大きな効果を発揮してくれていると思います。しばらくの間はその青汁を摂取し続けて、様子を見てみようかなと思います。途中で中断してしまうとお腹の具合が悪くなるようなので、継続を心がけようと考えている次第です。

 

ちなみに青汁は、比較的手軽に購入をする事ができます。個人的には、スティックタイプの青汁などはおすすめですね。とても使いやすいからです。

2015/06/27 08:50:27 |

乳酸菌のサプリを購買している方々は、インターネット媒体を用いている事が多いです。いわゆる楽天やAmazonなどを用いて、それを飼っている方が多いのですね。
そしてネット媒体を用いて購入している方は、しばしば感想文を投稿しています。いわゆるレビューを投稿しているのですが、それは乳酸菌選びに関するヒントを与えてくれます。そしてその感想文には、共通点も多いのですね

 

サプリによってしばしば驚きが発生

 

どのような共通点が多いかと申しますと、例えば驚きです。
乳酸菌のサプリを用いている方々は、お通じが改善されている事が多いですね。そして思った以上にお通じが改善されたので、驚いたという口コミは本当に多いです。

 

またサプリを用いている方は、口の臭いが改善されている事もあります。口がほぼ無臭状態になったので、驚いたという口コミも多いですね。
すなわち乳酸菌のサプリは、人々に驚きを生み出している訳です。

 

サプリの特徴を表現する人々の驚きの原因

 

ところで前述のように、レビューを見てみるとしばしば驚きに関する口コミが投稿されている訳です。その驚きの原因は何なのかが、よく見ておく方が良いですね。なぜならその驚きの原因は、往々にして乳酸菌の特長を表現している事が多いのです

 

例えば乳酸菌Aの場合は、「お通じが改善されたので驚いた」という内容が多かったとします。それに対して乳酸菌Bは、アレルギーが改善されたので驚きだったという内容が多いとしましょう。このような状況ですと、乳酸菌Aは便秘改善が見込める訳ですね。そしてBはアレルギー改善の効果が大きいと考えられる訳です。

 

何せ乳酸菌と言っても、非常に個性が豊かです。自分のニーズに合っている乳酸菌を選ぶのが、一番大切なのですね。それを見極める為にも、「人々が驚いている原因は何なのか」は良く着目する方が良いでしょう。